インタビュー:”WCS Photo Championship 2018”チャンピオン

世界のトップコスプレイヤーたちの、コスプレに対する想いとは…?
2018年より創設されたWCS Online Contestのチャンピオンに、コスプレを始めたきっかけや、どのようにコスプレを楽しんでいるのかについてお話を伺いました。
今回登場するは、”WCS Photo Championship 2018”のチャンピオンになった、メキシコのEliotさんです。

▼コスネームと簡単な自己紹介をお願いします。

Eliotです。コンベンションに何年か参加してアニメのキャラクターのように「着飾った」人たちの写真を撮るようになり、その後、2009年に自分もコスプレをするようになりました。
コスプレを始めてから、衣装を自作したり、コスプレパーティーやコンテストに参加したりするなど、コスプレ撮影を思い切り楽しんでいます。特に、メキシコやアメリカで開催される様々なコンベンションに行って新しい友達を作ることが一番の楽しみです。

▼Photo Championshipに応募した作品について簡単にご紹介をお願いします。また、そのキャラのコスプレをしようと思ったのですか?

私は 「ユーリ!!!on ICE」の大ファンで、特にメインのキャラクターたちが大好きです。このため、この作品に登場するキャラクターたちを象徴するアイススケートのコスチュームを表現したり、キャラクターのコスチュームを着ている写真を撮ったりするのがとても好きになりました。
また、コスプレをして物語のストーリーを再現することも好きです。コンテスト用に撮った写真は、友人のファーニーに撮ってもらった完璧な出来ばえの作品のひとつです。私たちの住む街から少し離れたアイスアリーナへ行き、ファーニーに手伝ってもらって、コスチュームやメイク、ステージの様子や、もちろんポーズなどについても、可能な限り正確に物語のキャラクターたちを再現しようとしました。

▼授賞式の感想を教えてください。

出席者たちの熱烈な歓迎にとても圧倒されましたが、私が最も素敵だと思っているコスプレのステージ衣装の1つをみなさんに披露することができて、大変誇らしく思いました。世界コスプレサミットの舞台で、私のコスプレ作品が認められ、表彰を受けたことは私にとってとても大きな成果であり、また、身に余る光栄でした。

▼WCS2018のコスプレやパフォーマンスで印象的だったところを教えて下さい。

世界コスプレサミットに参加することは、私にとってのコスプレの世界での大きな目標の1つです。様々なコスチュームや世界各国のコスプレイヤーのパフォーマンスをこの目で見たり、才能あふれる参加者たちを目の当たりにしてジャッジをするチャンスを得たことは、本当に一生に一度しかないことだと確信しています。感動のあまり、涙が止まりませんでした。

▼コスプレを始めたきっかけをお教えください。また、最初にコスプレしたキャラは何ですか?

初めて私が住んでいる街のアニメコンベンションに参加し始めた時、アニメやゲームのキャラクターそっくりに着飾った人たちがいて、その人たちに目を奪われました。
数年後、私も次のコンベンションで同じようにコスプレして参加してみたくなり、最初は少人数の仲間うちだけで衣装を着てみようと計画しました。そして次のコンベンションで、人気のあるアニメシリーズのナルトとサスケのコスプレをして参加しました。私はナルトのコスプレです。それは、これまでに全く経験したことのない世界でした。
それ以来、私は今までコスプレ一筋です。生まれて初めてナルトのコスプレをしたすばらしい思い出と経験があるからこそ、私は今でもコスプレが大好きなんだと思います。私がコスプレを始めて9年が経ちました。

▼コスプレを通して今後やりたいことや、夢などお聞かせください。

私は、コスプレイヤーとして自分の作品を披露するために、もっと世界のあちこちへ行きたいと思っています。そして、この素敵な趣味に対する私の知識と情熱をみんなと共有し、たくさんの素敵な友人を作り、そしてさらに多くの衣装を制作し、新しいことを貪欲に学び、湧き出るアイデアを形あるものにし、いつも素敵な時間を過ごしながら、いつの日か再び、世界コスプレサミットの自分の国の代表者として日本を訪問したいです!

▼大会スポンサー