ワンピース コスプレキンググランプリ ファイナリストインタビュー vol.3

8月3日(土)に開催されるワンピース コスプレキンググランプリのファイナリストが7月に決まりました!
世界中から選ばれた20人のワンピースコスプレイヤーによるインタビューをご紹介いたします。
当日までにファイナリストのことをもっと知って、イベントを楽しもう!

ブルック / Kris_Kuz

▼今回応募したワンピース・キャラクターの衣装作りやポージングなどで、こだわっているポイントを教えてください。
頭部です。もう大嫌いです。でも好き。動く顎で話せる頭部を作るのは特別でした。これはジョークなんですが、今回ブルックを作る時、
できるだけ生き生きとさせたかったんです。あと骸骨頭に少し表情をもたせました。このせいで余計に時間がかかって大変でした。
▼大好きなワンピースのキャラクターに対する熱い思いをお聞かせください
ブルックのすごいところをいくつか:
– マナーがいい
– 声がいい
– 背が高い
– 物語がいい
– 全部いい
ビッグマムにパンティ見せろとか、こんなクールな人います?


サボ / Yuegene Fay

▼今回応募したワンピース・キャラクターの衣装作りやポージングなどで、こだわっているポイントを教えてください。
好きなのは、このキャラクターが現実世界にいたとしたらどんな感じだろう?と想像しながら作り上げていくことです。私がサボをやろうと決めた時、このキャラクターのあらゆるシーンの細かいところを調べてベストな素材を決めました。サボはもともと身分の高い生まれなので、重みがあって光沢があり、かつ戦いの構えをする時には軽く見えるような布地を選びました。高貴さをだすためにあえて細かい模様をいれたりもしました。ウィッグを選ぶときも二つではなく三つの金髪を混ぜ合わせて立体的に見えるようにしました。メイクもキャラクターに合わせて変えました。一番重要なことはコスプレしている時のポージングや雰囲気です。サボがどう考えて、話し、歩くのかといったことを想像してキャラクターに近づけるようにしました。
▼大好きなワンピースのキャラクターに対する熱い思いをお聞かせください
ドンキホーテロシナンテ/コラソンです!話の中で少ししか出てきませんが、彼のことはとても好きです。この質問をみた時にパッと頭に浮かんだんですが、なぜかと言われると説明するのは難しいです。彼は完璧な男、というわけではないですが、病院を吹き飛ばしてしまうような人間でもありません。とても正直で、自己犠牲の心を持っています。これが理由かもしれません。彼の中には良い性格、悪い性格がいくつも重なっていて、私にとってはそれがむしろ最高のキャラクターに見えているのかもしれません。彼のエピソードはいろんなエピソードの中でも本当にぐっとくるものでした。彼は最後の瞬間ローを守ってくれて、しかも笑った顔を覚えていて欲しかったから、笑顔で死んでいったんです。


赤犬【サカズキ】/ Drefan

▼今回応募したワンピース・キャラクターの衣装120kg以上のボディビルダーなので、まずフィットするものをつくるのが大変でした。
何層にも衣を重ねて作ったので7-8回作り直しましたし、素材のためのお金も結構かかりました。
あとサカズキに近づけるために威圧的な姿勢とか、強靭さ、顔の表情、カメラアングル、あと照明を工夫することは特に大事でした。
作りやポージングなどで、こだわっているポイントを教えてください。

▼大好きなワンピースのキャラクターに対する熱い思いをお聞かせください
どのキャラクターのバックグラウンドストーリーもとても感動的です。心温まるものから、より良い人生を得るための気づき、困難を乗り越えるための助けになるものもあります。


ジュラキュール・ミホーク / Shema TWIIN Cosplay

▼今回応募したワンピース・キャラクターの衣装作りやポージングなどで、こだわっているポイントを教えてください。
コスプレは人生の中で一番の情熱です。僕が感動した物語やキャラクターをどうやって現実のものにするか、ということに挑戦することに情熱を感じます。この物語と伝えたいことがとても好きだから、そしてワンピースほど僕に影響を与えた物語やキャラクターはいません。僕にとっての彼らの存在感を考えると、そのキャラクターに命を吹き込むために必要な困難は全てどんとこい、という気持ちです。この物語、そしてその伝えたいことを心から愛してるんです。

▼大好きなワンピースのキャラクターに対する熱い思いをお聞かせください
ワンピースのキャラクターはそれぞれの物語があって僕たちが共感できる瞬間や感情は無限にあると思います。それによって彼らが本当に生きてるように感じることができるし、僕たちが彼らを通して生きているという感覚にもつながります。ワンピースのキャラクターを他のアニメと比べた時に特に好きだと感じるのは、彼らを通して生き、彼らと一緒に成長するということです。アニメが進むごとに、もっとエピソードを見たいなって思います。

Follow me!