Special interview with Minami Tsuda who did the voice acting for Maya Mikuri and Hisako Kanemoto who voiced Clair Hojo. (1)

2017年5月15日 administrator 0

—Let’s start off with an introduction of your characters. Could you tell us a little about them? Tsuda: Maya is your everyday student. One day on a space excursion with her professor she gets involved in an accident where she comes into contact with the Escavate Company. From there she is compelled to partake in some ‘enjoyable work’. Haha! Kanemoto:

To great fanfare, World Cosplay Summit presents behind the scenes information from the original anime ‘ID-0’!

2017年4月17日 administrator 0

The anime produced by World Cosplay Summit, ‘ID-0’ is currently being broadcast weekly in Japan. To find out more about the anime, we had a chance to sit down and chat with some of the Japanese language voice actors along with other feature information. What is ‘ID-0’? “I-Machines” are a catch-all term for massive robots that operate in extreme environments.

Cosplayers.Global officially open!

2017年4月9日 administrator 0

A online platform that can connect with the world through [cosplay], Cosplayers.Global (C.G) has officially opened! Cosplayers.Global is a SNS service that is able for people all around the world to enjoy without the language barrier. Other than posting cosplay images there are   functions to celebrate character’s birthdays, a heat map to know what is popular around the world, we have prepared

No Image

Cosplayers.Global release date confirmed! 

2017年3月31日 administrator 0

The world standard cosplay platform, Cosplayers.Global (Alias : C.G) release date has been confirmed! Release Schedule April 7, 10A.M. [Japan Time(JST), UTC+09:00] : Limited Release April 9, 10A.M.  [Japan Time(JST), UTC+09:00] : General Release Those who have pre-registered will be able to register on April 9. *Only site browsing will be available from April 7 It is only less then

No Image

【各言語別】Cosplayers.Globalポスターお披露目!

2016年8月16日 寺岡 0

こんにちは。Cosplayers.Global、開発チームの寺岡です。 事前登録が開始され、Twitterなどでも話題になっているのを見かけるようになってきました。開発メンバーとしては嬉しい限りですが、もっといろいろな方に知ってもらうためにも手厳しい意見も参考にしながら良いものを作ろう!と日々奮闘中です。 ところで、本戦での発表をご覧になられた方はご存知かと思いますが、コスサミ本戦会場では、Cosplayers.Globalの事前告知ポスターを掲載していました。 Cosplayers.Globalのキャッチコピーである「世界とつながれ」をテーマに、サービスの特長になぞらえて全10種類を制作!今回は、これらを一挙ご紹介します!! まずは日本語「世界とつながれ」 凛とした壮大感。和を以て貴しとなすのが、Cosplayers.Global。 つづいて英語「Connect to the world」 自分の知ってるセーラムーンを超えました。素敵すぎ。 ポルトガル語「Liga-te ao mundo」 気高さと闘志のハーモニー。 スペイン語「conectar con el mundo」 スペイン語もポルトガル語も「世界」は「mundo」なんですね。勉強になります。 インドネシア語「menghubungkan dunia」 ちょっと原文がわからなくなってきました。 タイ語 フォントの限界を超えました。 中文・繁體字 excite翻訳だと、違う漢字で出るので諦めました。 中文・简体字 かわいい ロシア語 かわいい 韓国語 本当にかわいい いかがでしたでしょうか?全体並べても圧巻ですが、個々で見た時のクオリティの高さには驚きますね。。 今後も何かのイベントで掲示されるかもしれません。その時はじっくりご覧になってください!

No Image

プロが伝授する撮影のコツ!コスジェニック開催しました。

2016年8月10日 寺岡 0

こんにちは。Cosplayers.Global、開発チームの寺岡です。 コスサミチャンピオンシップが行われた8月6日・7日の両日。熱戦が繰り広げられたその裏では、「リアルコスジェニックレッスン’16」というイベントが開催されていました。 これは協賛企業であるニコンさまpresentsのイベントでして、プロのカメラマンからフォトジェニックならぬ”コスジェニック”なコスプレ撮影のコツをれくちゃーしてもらえるというもの。さまざまなアングルからの撮影技法を伝授して戴きました! そしてこのイベントと連動して、WCS公式Twitterでもレポーター企画としてコスジェニックなコスプレイヤーさんフォトを投稿していたので、いくつかダイジェストで掲載します! [コスサミで撮ってみた]もっこり軍曹 @mokkorigunsou キャラクター名:キルラキル 流子カメラマン:ひー#コスサミ #コスジェニック  #キルラキル pic.twitter.com/33PiS6q9JT — コスサミ公式(WCS official) (@cosplay_summit) 2016年8月7日 [コスサミで撮ってみた]胡桃くるみ  @kurumi_kaname カメラマン 瑠月蛍#コスサミ #コスジェニック #コスプレ #高槻やよい pic.twitter.com/Ut9HvIv34E — コスサミ公式(WCS official) (@cosplay_summit) 2016年8月7日 [コスサミで撮ってみた]紅葉 @kureha0201 江ノ島盾子カメラマン 瑠月蛍#コスサミ #コスジェニック #江ノ島盾子 pic.twitter.com/UYYIrLeACh — コスサミ公式(WCS official) (@cosplay_summit) 2016年8月7日 [コスサミで撮ってみた]直哉 @nanayanaoya キャラクター名:聖徳太子カメラマン 瑠月蛍#コスサミ #コスジェニック pic.twitter.com/Zkzcx8hkTR — コスサミ公式(WCS official) (@cosplay_summit) 2016年8月7日 [コスサミで撮ってみた]流石煌 @SasugaKou カメラマン 瑠月蛍#コスサミ #コスジェニック pic.twitter.com/Tpopu3Vfj3 — コスサミ公式(WCS official) (@cosplay_summit) 2016年8月7日 [コスサミで撮ってみた]マヒル @mahiru_821 アスカりんたま @rintamauza カヲル ツクル @296Tkr797 カメラマン 瑠月蛍#コスサミ #コスジェニック pic.twitter.com/E1efWgrUJz —

No Image

Cosplayers.Globalの概要が公開されました!

2016年8月8日 市川 0

Cosplayers.Global 開発チームの市川です。 先週末に開催された世界コスプレサミットチャンピオンシップ、皆さんご覧になられましたでしょうか!?2日間にわたって披露された30カ国もの代表の熱い演舞に、会場だけでなくニコ生でも皆さん熱狂されたかと思います。 そしてその会場の中で、「Cosplayers.Global」の全貌についても発表されました! ここで突然の質問です。今ポケモンGOが国内外で大流行中ですが、「サトシ」の名前って国ごとに違う、って知ってました?? コスサミ会場での発表でも、「Ash Ketchum」という名称に英語圏の方々から歓喜の声が。日本では気づかないことですよね。そしてこれは「世界とのつながりの壁」でもあると思います。 コスプレという文化が世界に広まっても、国や言語で見てもらえる人・見たい人の壁があってはつながれない…(´・ω・`) そんな壁を超えるのが、「Cosplayers.Global」です!!(`・ω・´) 当ブログのTOPページにもありますが、「Cosplayers.Global」では10言語に対応したキャラクターDBを構築。どの言語で検索しても、多言語での呼び名がヒットする!その数10万キャラクターを目指して開発中です。 今回の発表の反応を見て、この機能は海外勢も喜ぶものだと確信しています。公開は今秋。事前登録も開始していますので、皆さまご登録の上、期待してお待ちください! 開発状況は随時こちらにも開示していきますので、たまに覗きに来てもらえるとやる気もUpします。Cosplayers.Globalをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!

No Image

いよいよ開催!チャンピオンシップ優勝はどの国に!?

2016年8月4日 寺岡 0

こんにちは。Cosplayers.Global、開発チームの寺岡です。 7/30から始まった、世界コスプレサミット。オープニングセレモニーから始まり様々な撮影会やパレード、そして結婚式も開催(!)と盛り上がっております。( *´ω`*) そしてやっぱり気になるのは、今週末のチャンピオンシップですよね!昨年の28カ国からさらに2カ国増え、今年は30カ国の代表が優勝目指して名古屋に集まっています。 日本はもちろん、第1回から参加のドイツ・フランス・特にイタリアはなかなかの強豪ですが、一昨年優勝のロシアは3年目、2007年から参加のブラジルは初出場で優勝!など、参加歴にかかわらずTOPに食い込む国もあるので結果予測は難しいところ。今年初参加のインドやスイス、昨年は見学参加であったカナダやスウェーデンの演舞にも期待が集まります。 世界コスプレサミット公式サイトにある「出場チーム一覧」には、各国代表のプロフィールや好きなアニメ、持っているコスチューム数などもインタビューが掲載されていますので、是非ご覧いただくと良いかと思います。(^∀^) コプスレの演舞で優勝目指して来日する…すごいことですよね。五輪に匹敵する熱さです。そうそう、毎年当日はかなりの暑さとなることも予想されるので、みなさん体調管理には気をつけて楽しんでください!>_<

No Image

まだ間に合う!WCSチャンピオンシップを面白く見るための「ルール説明」

2016年8月2日 市川 0

Cosplayers.Global 開発チームの市川です。サービス概要について公表されるまであと少し。WCS2016真っただ中ではありますが、いや、だからこそ質問です! WCSチャンピオンシップのルール、あなたは知っていますか…? コスプレサミットの演舞ってステキ!でもルールとなると、意外と知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は知らない方に、これから本戦を楽しく見るための「チャンピオンシップ・ルール」を説明します。 WCSチャンピオンシップは、「コスチューム造形の能力とステージ上でのパフォーマンスの両面を評価する競技です。審査には、著名人によるステージパフォーマンスを評価する「ステージ審査」と、様々な国籍の方で構成された審査員による衣装の技術・技能 = クラフトマンシップを評価する「クラフトマンシップ審査」の2つがあります。ご存知でしたか? まずは、ステージ審査。審査員が勝手に順位付けをしているわけではありません。 パフォーマンス(10点) 原作ストーリーやキャラクターへの忠実性(5点) ステージ上で衣装が与えるインパクト(5点) の計20点を書く審査員が持ち、通常5人の審査員がいるので、結果として合計100点満点で審査されます。 そして、クラフトマンシップ審査。こちらもステージ審査同様に、100点を満点として審査されます。内訳は、下記の通り。 衣装の精密度・・・40点 衣装の品質・・・ 40点 技術・・・ 20点 最大で30人(!)の審査員が審査にあたり、それぞれ付けた点数を平均したものが、衣装得点となります。それをステージ審査員の数で乗じて10 で割ったものが、同審査の最終得点となります。もしステージ審査員が5名いる場合、クラフトマンシップ審査の満点は50点となるわけですね。 こうして審査された中で最も獲得点数の高かったチームが、優勝となるわけです。意外と緻密な計算で行われているんですね! 演舞の凄さに見蕩れてしまい、点数なんてつけづらい!と思われる方もいるかと思いますが、ぜひ今年の本戦は、自分なりのスコアリングで優勝チーム予想をされてはいかがでしょうか?

No Image

Cosplayers Global 鋭意開発中です!

2016年8月1日 寺岡 0

初めまして。Cosplayers Global 開発チームの寺岡です。 世界コスプレサミットを主催する株式会社WCSは、満を持してオンラインコミュニティの形成に踏み出します!その名も、「Cosplayers Global」! コスプレSNSと言えば、「コスプレイヤーズアーカイブ」や「Cure(現Cure World Cosplay)」などの国内勢をはじめ、海外でも数多くのサービスが存在しています。 しかしその中で「言語の壁」を超えて本当に世界中でコミュニケーションが取れるSNSはあったでしょうか…?>_< 世界コスプレサミットでは、それまでのコスプレ文化には見当たらなかった「演舞」という体験を通じて「言語の壁」を超えてきたWCS。オンラインにおいても独自の世界観で「言語の壁」を超えるSNSを提供したい!そんな思いを持って、開発にあたっています。 どのような機能になるかは、つい先日より開催中のコスサミにて発表を予定しています!名古屋で最も暑い時期に開催されるコスサミを、更に熱くするこのSNSの発表を、ぜひ楽しみにしてください。もちろん、コスサミへの参加もお待ちしております。