WCS2017を元日本代表が解説!第1回はオランダ『GOD EATER 2 RAGE BURST』

今年の夏に行われた「世界コスプレサミット2017」。各国の素晴らしい衣装に見惚れた方も多いかと思います。
そこで出場チームのコスプレをさらに楽しむべく、これから何回かに渡る連載企画としまして、衣装制作や見どころを「世界コスプレサミット2016」日本代表のsky★Reさんに解説していただきます。

そして気になる第1回は、オランダ代表の紹介です!

▼WCS2017 オランダ代表


(撮影:기로(Giro))

http://www.worldcosplaysummit.jp/2017/team/nl.html
■作品:GOD EATER 2 RAGE BURST
■キャラ:雨宮リンドウ&リヴィ・コレット

初めまして。
コスプレサミット2016年日本代表のsky★Reです。
今年行われたコスプレサミット2017年期間中に代表たちに同行し、バックステージなどでそれぞれの衣装や造形物、ステージプロップなどを見せてもらい、作り方をお聞きしてきました。
その経験を生かして、これから世界コスプレサミットに出場したいと思う世界中のコスプレイヤーが、コスプレ衣装や武器などの制作方法に悩んだ時に少しでも助けになるよう、コラムで紹介いたします。

さて1回目となる今回は、オランダ代表の演じた『GOD EATER 2 RAGE BURST』の解説をしていきたいと思います。

オランダ代表のお二人はそれぞれのキャラクターの設定を生かしたストーリーを作り、パフォーマンスを行なっていました。素晴らしいパフォーマンスとストーリーもさるところながら、今回ピックアップしてご紹介したいのは武器!!

ポイント1:『凹凸の激しい武器を作る方法』

ドーーーーーーーン!!

お互いのキャラクターの武器は、持つキャラクターの身長ほどもある大型ということもあって、迫力がすごいです!!

僕は今回裏舞台で様々な代表の衣装や武器を見ていましたが、様々な国の代表の衣装や武器やプロップが置かれ、大型の立体物が溢れかえっているバックステージの中でも、このリンドウの剣の存在感はひときわ大きかったです。

作りがどうなっているのか気になりませんか?

さっそく制作方法を解説します。

ベースにはクラフトフォームを使用しています。武器のシルエットを裏表に分けて切り出し、その表面にポリウレタンフォームを積み重ねていきます。その後、ポリウレタンフォームを適当な形に成形します。

あとは上に紙を貼り、塗装すれば完成です。

文字にすると簡単そうに見えますが、ここまで立体的に削りだす技量と熱意がすごい!

ただ、このサイズの武器になるとかなり重くなってしまうため、パフォーマンス時に壊れやすくなってしまうのが難点です。
しかしこの武器は、ベースのクラフトフォームの時から武器全体を一つの素材で切り出すことで、パフォーマンス中に分解することないようにしています。さらに硬い芯を刃の先端まで通して、剣を振る時にブレにくくしています。
また、ポリウレタンフォームで覆うことで表面が柔らかく見えますが、これが原作ゲームの中でのこの剣が生体兵器であるという設定を生かした、生物感を意識した仕上がりになっています。

ポイント2:『質感の再現、驚きのギミック』

続いてはリヴィの鎌の神機の解説です。

鎌の芯材にはサイズが可能な金属のカーテンの突っ張り棒を使っています。(なぜ、わざわざカーテンの突っ張り棒を使っているのかは後ほど解説します。)

主要素材はスタイロフォーム(RoofMate)をベースに使用。
※スタイロフォームは主に建築用の断熱材として使われる素材です。
大まかな形を切り出した後に、ヤスリで削ることで硬いエッジと独特な丸みを作り出しています。
そして木工パテを使うことで軽さを出し、表面をActiveOneという鉱物の粉をアクリル樹脂に混ぜたものでコーティングしています。

その上から塗装をしています。

塗装ですが凹部分に濃い色を入れることで凹凸をハッキリさせています。
よくプラモデルなどで使われる技術ですが、こういうコスプレ造形でも見栄えがグンとアップします!

また、世界コスプレサミット出場時に日本に来る移動手段として、飛行機を使わなければならないため、分解できるようにドーム型のパーツは強力な磁石を使って固定ができるように工夫がされています。

またこの鎌は、ゲームの必殺技を表現するために刃の部分から伸びるようになっています。金属のカーテンの突っ張り棒をわざわざ使っていたのはこのためでした!!

ちなみに、今回ご紹介した武器は日本の大阪、日本橋のクーホテルにて展示予定です。
大阪に行く際にはぜひ立ち寄って、WCS代表が実際に使用したの制作物を見てください。

https://news.cosplayers.global/jp/pr/qoo_hotel_report.html

次回は実写映画が話題のあの作品のパフォーマンスを行ったチームをご紹介します!